• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2013.01.21

お知らせ

ウインターキャンプ レポート3

早朝、各グループで起床し、朝食を作る人、テントを片付ける人に分れて作業します。

3日目となると手際よく作業も進み、星ヶ城で御来光を見るため、6時に出発します。



日の出予定時刻より30分ほど早く到着してしまい、御来光を諦め、下山。

しかし!下山と言っても歩いてではなく、自転車でのダウンヒルです。

標高816mからのダウンヒル。

指をかじかませ頬を切る冷たい風も、登山の疲労を忘れさせてくれる、言葉に出来ないものを選手達に残してくれました。



入浴と昼食を済ませ、午後から始まる120kmサイクリングの説明を受ける選手達。



野外泊地点は指定されており、ここからのサイクリングは今までのグループではなく、1.残りすべての霊場を回るグループ(精鋭部隊) 2.指定されている寺院を回るグループと2つの中から同じ目的を持った仲間との活動になります。

出発前にルートを確認し、いざ出発!



海岸沿いなど風が強く過酷な状況でも選手達は妥協しません。

辺りが真っ暗になった頃、野外泊地点に続々と選手達が帰ってきます。



疲労した顔を覗かせながらも、どこか達成感に満ちている様子も伺えた3日目の夜。



いよいよ明日は最終日。

どんな結末が待っているのでしょうか。

このページの先頭へ