• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2013.02.19

お知らせ

宮崎キャンプレポート9

18日は、宮崎キャンプ中に1回だけの1日オフ。

朝の散歩もありません。夕食まで完全フリーです。

食事も自由ということで、有名なうどん屋さんに行ったり、名物チキン南蛮を食べたりと心も体もリラックスして、宮崎での良い時間を過ごしたようです。



そして、オフの日の夕食ということで、みんなが、楽しみにしていた宮崎牛が食卓に。

宮崎県知事訪問の際に、激励品として頂いたもので、ホテルの食事会場の鉄板にて、焼き立てを提供していただきました。

「宮崎牛」は、日本一2連覇のブランド牛で、やわらかく、肉の旨味がたっぷりでとてもおいしいです。



19日、午前の練習は、雨が降る中でしたが、コアトレーニング、ランニング、狭いエリアでのパス回しなど、しっかりと行いました。





午後からは、クロスやセットプレーの確認など行いました。



キーパー練習も毎日、精力的に行われています。



明日は、宮崎キャンプ最終日となり、蔚山現代とのトレーニングマッチです。

このキャンプで出来たことをスタンダードにしながら、もっとやれることの回数と質を上げるゲームにして、キャンプを締めくくりたいと思います。



午後のコーナーキックからの攻撃の練習で、ディフェンス役を務めた高橋コーチ。

GK担当のコーチとして、守備面でのコーチングを担当しています。

小豆島キャンプでは、ほぼ選手と同じ行動をした唯一のスタッフ。

いつも穏やかな高橋コーチが、「こがなきゃつかないんですよ!」という名言を残すほど、小豆島キャンプは過酷でした。





このページの先頭へ