• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2014.01.23

お知らせ

2014ウインターキャンプ 4日目

ついに迎えたキャンプ最終日。
前日テント泊した3つの班は朝早くに出発し、八十八ヶ所をまわりきりました。

自転車を停め、干潮で道が開けたエンジェルロードを渡ります。
ゴール目前だからか、疲れを感じさせない足取りで歩ています。

余島に到着後は、朝食をすませて、班ごとに合宿全体を振り返りのミーティング。
4日間で感じたことを、みんなで話し合います。

地図を囲んで話し合う班も。
使い込んだ風合いの地図に、ハードだった合宿の様子が伺えます。

班での振り返りの内容をまとめ、全員の前で発表しました。

最後は竹田選手会長の一本締めで、小豆島でのキャンプメニューは終了。荷物をまとめ、岡山への帰り支度をします。

宿泊した余島を後にしますが、この時、エンジェルロードは海の中。
歩いて渡ることができないので、船で小豆島本島へ渡ります。

小豆島からは、フェリーに乗り岡山へ戻りました。

新岡山港からクラブハウスまで自転車で移動し、これで全日程が終了。全員無事に、帰ってくることができました。
クラブハウスまで戻ってきた選手たちは、疲れた様子でしたが充実感がみてとれます。

今回のキャンプでは難しい選択をする場面でも、メンバー全員でコミュニケーションをとり判断をし、乗り越えました。
通常のトレーニングでは得ることのできない、貴重な経験です。

このウインターキャンプは、多くの方々のご協力のもとで成功したキャンプとなりました。
いつも支えてくださったスタッフの皆様をはじめ、暖かく見守ってくださった小豆島の皆様や、自転車を手配頂きました五環生活様。
本当にありがとうございました。
仲間のため、チームのため、常に挑戦し続けた4日間を胸に、今シーズンもファジアーノ岡山は走り続けます。
今季も、応援よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ