ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018.07.17

お知らせ

倉敷市真備地区の避難所等へ支援物資を届けました

本日、倉敷市のご協力のもと、増田 繁人選手、喜山 康平選手、塚川 孝輝選手、上田 康太選手、仲間 隼斗選手がファジアーノ岡山の選手を代表し、倉敷市真備地区の避難所等になっている二万小学校、岡田小学校、岡田幼稚園、薗小学校を訪問いたしました。

訪問先では、昨日のホームゲームでお寄せいただいた、折り紙やぬりえ、クレヨンなどの支援物資を子どもたちに手渡したほか、サッカーや遊具で一緒に遊びました。
皆さまにお寄せいただきました支援物資は、大変喜んでいただけました。誠にありがとうございました。

この訪問には、ロアッソ熊本の巻 誠一郎選手、鈴木 翔登選手、内山 圭選手、似鳥 康太選手も参加くださり、ともに活動をいたしました。

ファジアーノ岡山では、被害に遭われた皆さまが一日も早く日常を取り戻すことができますよう、今後もクラブとしてできることに一つひとつ取り組んでまいります。

 

■喜山康平選手 コメント
今回訪問した真備町は、想像以上に言葉が出ない状況でした。大変な状況で必死に頑張られている中に訪問して良いのか、行く前は不安でしたが、子どもたちも、ご年配の方々も「ありがとう」と言ってくれて、松本戦で皆さんが集めてくださった物資も本当に喜んでくださいました。
これが被災された皆さまにとって、少しでもリフレッシュする機会になっていたら、と思います。
支援を継続して行くことが大切だと、改めて感じました。

pagetop