• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2011.08.22

アカデミー

【育成アカデミーU-12チャレンジスクール】スクール対抗戦を行いました!

8月13日(土)~14日(日)1泊2日の日程で、ファジアーノ岡山アカデミーU-12チャレンジスクール生によるスクール対抗戦を、高梁市神原スポーツ公園にて開催しました。 富山・高梁・児島郷内・香和・灘崎GKの各スクールから総勢75名ものスクール生が参加し、非常に盛り上がった対抗戦となりました。

 初日は、所属スクールの異なる選手同士でチームを組みミニゲーム大会を行いました。

 コートによって異なるルールや試合方法が設定され、より深いコミュニケーションやグループワークが必要とされるミニゲーム大会でした。

 選手同士が打ち解け合うのに少し時間のかかってしまうチームもあったようですが、オープンマインドで人と接する大切さを感じてくれていたようです。



 宿泊は、グランドに隣接する、高梁市健康増進施設「朝霧温泉 ゆ・ら・ら」にて行いました。

 全スクール生が一斉に大広間に布団を敷いて寝るという、まさに合宿!!

 寝食を共にすることで、仲間との絆も一層深まったことでしょう。

 一方、楽しさのあまり、食事・睡眠・休息といったサッカー選手にとって大切なoff the pitchに対する意識がまだまだ…。

 これからサッカー選手として自立するに向けての大きな課題が見つかったようです。



 2日目は、各スクールごとにチームを組み、8人制にて対抗戦を行いました。

 どのスクール生も、所属スクールの意地とプライドをむきだしにして、勝利目指してがんばりました!!

 勝敗やゴールに一喜一憂する姿は、全力プレイの表れだと感じました。

 



○スクール生同士の交流の場とし、ファジアーノ岡山アカデミーチームを目指す仲間としての絆を深めよう。

○自立に向けた経験の場と位置づけ、親元から離れた団体生活を通して社会性・協調性を育もう。

○成長の場と位置づけ、他スクール生とプレイすることで生まれる新たな競い合いを刺激とし、更なるステップアップを目指そう。



 この3点をねらいとして開催した対抗戦でしたが、スクール生それぞれが何かを感じ取ってくれたように思います。





 最後に、スクール対抗戦参加に際しての準備・遠方への送り迎え等、保護者の皆様方には多大なるご協力をいただき誠にありがとうございました。

 今後ともファジアーノ岡山の活動に、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。







このページの先頭へ