• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2019.06.21

お知らせ

2019シーズン 集客における現状のご報告~ホームゲーム10試合を終えて~

いつもファジアーノ岡山へご支援、ご声援賜り、誠にありがとうございます。

先の6月15日レノファ山口FC戦を終えて、ホームゲーム10試合経過時点での平均入場者数は7,837人という結果となりました。この入場者数実績は、そのお一人おひとりがチームやクラブに期待を寄せてくださった結果であると認識しており、まずは悪天候でも、またはチームがなかなかうまくいかない状況にあった時でもスタジアムに足を運んでくださったことに、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

一方でクラブとして、ホームゲーム10試合終了時点の平均入場者数が8,000人を下回ったのは2014年以来であり、その事実を真摯に受け止めて、以降の集客活動に取り組んでまいる所存です。

振り返りますと、集客の苦戦は昨年の秋以降に兆候が出ており、シーズンパス、前売券、当日券、夢パスの各カテゴリーで減速が見られました。さらに、本年の年初には2019シーズンパスの販売数も昨年を下回ったことで、今シーズンの集客に対する厳しい見通しを確信した次第です。

改めてクラブとして集客に向き合うため、クラブと接点を持ってくださった方とのコミュニケーションの質と量の向上を図り、まずはホームゲームへの来場回数の増加を目指すべく、昨年9月にCRM(Customer Relationship Management)推進部を立ち上げました。具体的な施策として、JリーグIDへの登録推進とJリーグチケットでの購入促進、無料会員制の導入、メールマガジンのコンテンツと配信回数の増加、毎試合後の来場者へのアンケート実施、そしてチケット施策などに取り組んでまいりました。


J1昇格に向けて、チームが魅力的なフットボールを繰り広げ続けることを目指すことはもちろん、さらにクラブと接点を持ってくださった方とのコミュニケーションの質と量の向上に取り組む中、6月1日愛媛FC戦では、昨年9月15日以来の1万人越えとなる10,011人の方が、そして6月15日レノファ山口FC戦では雨と落雷という悪天候の中、それでも8,025人の方がスタジアムに足を運んでくださいました。


新たなお客さまのご来場にあたっては、日頃からクラブを支えてくださる皆さまのお力添えのもと、2015、2016シーズンと同様に不定期で実施することとした『お誘いプロジェクト』では、今シーズン初回の4月28日東京ヴェルディ戦に813人の方がこの企画にご参加くださる結果となりました。また、改元特別企画として初めて実施した『プラス1マッチ企画』では、6月1日愛媛FC戦、6月15日レノファ山口FC戦に、合計3,000名を超える方々がこの企画を利用して来場くださいました。本企画の主な目的は、チケットを購入される方の50%が年間1回のご来場に止まることから、もう1回ご来場いただくためのきっかけを作ることでした。実際に全利用者の約6割の方がそのように利用してくださり、さらに残りの約4割となるシーズンパス保持者の皆さまの多くは、ご友人、ご家族を誘うことにご利用くださったことを確認しております。


平均7,837人という現在の数字は、決して楽観視できるものではございません。しかしながら、昨シーズン秋以降の入場者数データと比較しますと、2018年9月15日京都サンガF.C.戦(ご来場者にオリジナルユニフォームシャツプレゼント)を除き、シーズンパス、前売券、当日券、夢パスのいずれの数字も上回る結果となり、日頃の皆さまのお力添えにより光明を見出しつつある状況と捉えております。


蛇足ではございますが、Jリーグ主催の集客担当者会議において、他クラブの集客担当スタッフから「今年の岡山、集客厳しいですね」「どうしたんですか」と声を掛けられる場面があり、クラブへの期待は岡山の皆さまだけでなく、Jリーグ他クラブからも向けられていることを実感しております。チームの成績だけでなく、集客の面でもしっかりと結果を出してまいります。


次のホームゲームである7月7日(日)鹿児島ユナイテッドFC戦は、昨年の豪雨災害から一年が経過する日となります。七夕でもあるこの日は、岡山の美しい星空(画像提供:倉敷科学センター)をデザインしたオリジナルユニフォームシャツをプレゼントいたします。皆さまとともにオリジナルユニフォームシャツを着用し、復興に向けて思いを致す場になればと考えております。さらに、夏休み期間は『今年の夏ファジは祭づくし』と題したイベント、恒例の『ビアフェスタ』はバージョンアップしてビール以外にも拡大、9月以降もご来場くださる皆さまに喜んでいただけるよう様々な計画を進めております。ご友人やご家族とお楽しみいただけるイベントをご用意して、皆さまのご来場をお待ちしております。


入場者数の発表、とりわけ1万人を超える人数が発表される際に、あれほど大きな歓声が上がるスタジアムは他にあまり例を見ることがないことと感じています。これは正にご来場される皆さまが、ファジアーノ岡山における集客を我がことと捉えて、同じ目標をお持ちくださった中でスタジアムに足を運び、そしてご家族やご友人を誘ってくださっているからに他ならないからこそと考えております。平均入場者数1万人を目指す最大の理由である「日本一の市民クラブ」に少しでも近づくために、ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、どうか引き続き周囲の方をお誘いいただき、ともにチームを後押しくださいますよう、切にお願い申し上げます。

このページの先頭へ