• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2020.09.19

試合

J2第20節 ジェフユナイテッド千葉戦 監督・選手コメント

9月19日19:03キックオフ @フクダ電子アリーナ

ジェフユナイテッド千葉 2-1 ファジアーノ岡山
前半 2-0
後半 0-1

  2分 川又 堅碁(千葉)
14分 鳥海 晃司(千葉)
84分 山本 大貴

 

◆有馬 賢二監督
ふわっとした立ち上がりで最初に二つ失点してしまい、追いかける展開となった。それ以外のところは自分たちがしっかりと崩してフィニッシュまでいっていた中で、難しくしてしまったゲームだった。
チャンスがあった中で早い段階で一点返せていたらもっと違っていたが、攻撃のところは間をしっかりとりながら、前半の途中から決定的なチャンスまでいけていたので、守備のところはこういう入り方をしないように、さらに隙を作らないようにできるはずなので、そのあたりをもう一度確認しながらやっていく必要がある。
全体的には点が取れない中でも最後、一つこじ開けたところと、さらにもう一つチャンスをつくったところで、継続してゴールを狙っていくことはできた。中3日で次のゲームが来るのでそこに向けてまた準備をしたい。
ボランチは少しけが人が帰ってきた中でいろいろな組み合わせを今回試したが、模索しながらやっていくことが必要だと思っている。
次はホームでできるので、サポーターの皆さんの前でできる。選手と一緒に準備していきたい。

◆山本 大貴選手
前半で2失点してしまって、後半行くしかないという状況で、チャンスも結構つくれたが、最後得点を取るというところが課題だと感じている。
得点を取るにはチャンスを多くつくることと、後は質の部分。攻撃で人が多いとそれだけ相手も困ると思うので、人数をかけるシーンを増やしたい。
(途中出場だったが)2点差だったので前にいくしかない状況で、自分の特長である裏への抜け出しを活かしたいと試合に入った。
次はホームなので、どんな内容でもしっかり勝ちたい。

◆後藤 圭太選手
早い時間で2失点してしまったので、それが試合を決定づけてしまったと思う。
(失点シーンは)準備の部分に尽きると思うが、ディフェンスの連携というか、声で解決できたと思うところはある。早い時間に相手にシンプルな形でやられてしまい、あそこは無失点で行かなければいけない時間帯だったと感じている。
(川又選手は)ワンタッチで決める嗅覚があることは分かっていたが、隙を突かれた。
早い段階で2失点してしまったが、そこからも全員下を向くことなく、とにかく無得点というのが続いていたので、何としても1点を取って、その勢いに乗って2点目、3点目を取りたかったが、まずは1点を取ることをできたことがチームとして本当に大きかったと思うし、5連戦の今後につながっていくのではと思っている。

有馬賢二監督 ハーフタイムコメント

・相手のロングボールとセカンドボールに、しっかりコミュニケーションをとって対応しよう
・落ち着いてボールを受けて慌てずに攻めていこう
・一つずつ返していこう

このページの先頭へ