• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.03.19

お知らせ

株式会社ビザビと『岡山魅力再発見プロジェクト』の協働について

このたび、岡山県内の企業や自治体等と連携し、商品開発・サービス開発・イベント事業を通じた「地方創生」 の推進を目的とした事業連携協定を株式会社ビザビ(岡山市北区、代表取締役 吉田大助)と締結いたしました。

 

<事業連携協定の背景>
ファジアーノ岡山は、「子どもたちに夢を!」を理念に掲げ活動を行ってまいりました。経営母体である株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブを設立した2006年には195万人だった岡山県の人口は2020年には188万人と約7万人減少しています。岡山県から発表される経済指標を見ましても、2006年に8.2兆円だった名目県内総生産は2018年には7.8兆円に減少しております。会社設立15年という節目を迎えるにあたり、岡山に育つ子どもたちが成長する未来の岡山はどうなっているのかを考えた際に、「地方創生」という日本の大きな課題に対して貢献できる存在になりたいと考えました。
ホームタウン活動や営業活動で岡山県内を回ると、優れた商品や工芸品、果物、観光資源、サービスに本当に多く出会います。しかし、「知ってもらえていない」という悩みをお聞きすることも多く、ファジアーノ岡山のホームゲーム(スポーツエンターテイメント)を使っていただき、商品の販売や発信のお手伝い、さらには新商品の開発などその一助となることができないかと考えました。その中で、地域情報誌や独自のウェブ媒体、地産品の販売を行うECサイト運営を通じたノウハウをお持ちの株式会社ビザビと連携することで、「地方創生」という課題に対して力強く取り組むことができると考えました。
株式会社ビザビ、クラブ、そして県内の企業、自治体等と連携し、岡山の魅力や文化を発信しお伝えしすることで「地方創生」に寄与する取り組みを実現したいと考えています。

 

<本協定に基づく活動概要>
・県内企業、 県内自治体と連携した オリジナル商品・サービスの開発。
・その他、地方創生に寄与するイベント事業を検討

 

『岡山魅力再発見プロジェクト』 第一弾 宮下酒造コラボ 『ファジビール』『ファジレモンサワー』の販売についてはこちら

このページの先頭へ