• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.03.21

試合

J2第4節 レノファ山口FC戦 監督・選手コメント

3月21日16:00キックオフ @維新みらいふスタジアム

レノファ山口FC 0-0 ファジアーノ岡山
前半 0-0
後半 0-0


◆有馬賢二監督
自分達でゲームを難しくしてしまった。最後までゴールを守ったことは次につながるが、ボールを奪った後にロストすることが多かったり、味方へのサポートの距離感など、次に向けて課題が多く出たゲームだった。それをみんなで共有し、目を背けないで改善に取り組んでいくことが必要だと思っている。自分たちが主導し、連動してボールを奪いに行った後にしっかり攻撃につなげていきたかったが、今日はリズムも距離感も少しチグハグだったので、次に向けてしっかりやっていきたい。
今日もゴール裏には多くのサポーターが来てくれて、ゴールの歓喜、勝点3の歓喜を届けられなかったことは、本当に残念。ただ最低限の勝点1はつかんだので、次に向けてやっていきたい。


◆井上黎生人選手
我慢する時間帯が長かったが、守備は粘り強く全員がやれたので継続したい。得点を取れていない状況が続いているが、FWだけの責任ではなくチーム全員の責任だと思うので、練習からやっていくしかない。今日は前線から守備に行ってはがされるシーンがあったが、個人としては最後の部分でやられる雰囲気もあまりなく、やらせないように意識したが、後ろからのコーチングでカバーできたことはもっとあったと思うので、そこは向上していきたい。
カバーリングは自分の良いところで、何回か出せた。これまでの試合ではミスも多少あり挽回したかったので、今回出せたことは良かったが勝っていないので喜べないし、勝ちにつなげられるような試合運びを後ろからしていきたい。
ここまで1失点だけなことは自信を持って良いと思うので継続し、1点、2点と得点が取れるようにセットプレーでも決められるよう頑張っていきたい。
次もアウェイだが必ず勝点3を取って、良い形でホームに戻ってこられるよう、また来週から良い練習をして、山形戦でもメンバーに選ばれるようにやっていきたい。


◆上門知樹選手
守備の時にプレスがはまる時とはまらない時があり、少し自由にやらせてしまった部分があるので、どこでボールを取るのかをチームで確認しないといけない。攻撃はシュートで終わる場面もあったが、取りきるところまでいかなかったし、ボールを失う回数がとても多かったので、個人としてもチームとしても修正しないといけない。今日はボールを奪った後のロストが多く、そこで一つつながらないと攻撃にならないので、今日の0得点につながってしまったのかなと思う。
ピッチコンディションの影響でボールが止まるところと滑るところがあったが、そこは技術の部分なので言い訳できない。1人がボールを持ったらサポートに行くことはチームとして増やしていきたいし、攻撃になったらラインを押し上げながら全体をコンパクトにできれば良かったが、今日はボールを奪った後の次のパスがずれたり失うことが本当に多かったので、そこが一番の反省点。
チームとして失点ゼロでいけていることは良いが、得点が取れていない。今日も何本かシュートを打ったが枠に飛ばさないと入らないので、打つ位置と打つところを見極めながらやらないといけないし、状況を確認しながらうまく周りを使うことも自分自身の課題。チームとして前に行く迫力は持っているので、あとは最後の質だと思う。

有馬賢二監督ハーフタイムコメント

・慌てずにいこう
・攻守において距離感を大切にしよう
・自信をもって最後までやろう

このページの先頭へ