• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2010.09.29

お知らせ

専用練習場整備を要望する署名総数10万人突破のお礼

 平素から、ファジアーノ岡山の活動にご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 「ファジアーノ岡山の専用練習場整備を推進する会」で行っております署名活動にて、署名総数が目標である10万人を超えました。

 推進する会代表の千葉喬三岡山大学長をはじめ、ご後援頂きました各団体の皆様、そして、各地域で署名活動を行ってくださった方、ご協力いただいた方、皆様のお力で目標の10万人署名を達成することが出来ました。多くの皆様に署名活動にご協力頂きましたことを、クラブを代表いたしまして厚く御礼申し上げます。

 

 Jリーグ全37クラブの大半が専用で使用できる練習環境を確保している中で、ファジアーノ岡山は最低水準の練習環境であると言えます。プロとして戦うクラブとして練習は、チーム強化の柱であり、練習環境整備は、最大かつ緊急の課題です。子どもたちに夢をあたえるべきクラブとして、今後更なる成長を果たすためには、専用練習場の確保が必要です。

  皆様にご協力頂きました署名は岡山市長に提出いたします。クラブとしましては、10万人を超える方々の想いを背負って、全力で、粘り強く、岡山市に対してお願いとご相談を重ねていきたいと思います。現在も多くの地域の皆様に署名活動にご協力をいただいており、署名活動は予定の10月31日まで継続いたします。今後も、より多くの皆様に練習場の現状を知って頂き、署名活動を通じて、より多くのご支援とご理解を頂ければと存じます。

  今後ともファジアーノ岡山をよろしくお願い申し上げます。

    

                       ファジアーノ岡山 代表 木村 正明

 

このページの先頭へ