• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2016.04.27

お知らせ

【4月29日FC町田ゼルビア戦】選手会主体による「平成28年熊本地震」に対する義援金募金活動実施のお知らせ

皆さまには、各試合会場などにおいて熊本地震への義援金募金にご協力いただき、誠にありがとうございます。この度、ファジアーノ岡山選手会およびクラブでは、4月29日(金・祝)に開催する明治安田生命J2リーグ第10節FC町田ゼルビア戦の試合会場において、引き続き「平成28年熊本地震」に対する義援金募金活動を下記のスケジュールにて実施することとなりましたので、お知らせいたします。今回の募金活動は選手会が主体となり、皆さまからご協力いただいた募金の全額を熊本県出身の久木田紳吾選手、秋吉泰佑選手、豊川雄太選手の地元の支援に活用することを目的として実施させていただきます。スタジアムにご来場の皆さまにおかれましては、温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

[熊本地震に対する義援金募金活動について]

日時 : 4月29日(金・祝) 12:00~13:30(予定)

場所 : シティライトスタジアム

   ・スタジアム前広場(人見絹江像横) 義援金募金ブース

   ・メインスタンド側2階コンコース など



■募金について

皆さまからご協力いただいた募金につきましては、選手会の総意として全額を熊本県出身3選手のゆかりのある西原村などへの支援に活用させていただきます。

活動については、今後ホームページ等で随時ご報告させていただきます。



■選手会コメント

このたびの熊本地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

ファジアーノ岡山選手会としてどのような支援ができるかを選手会全員で考え、熊本出身選手の被災地への強い気持ちをまずは同じ仲間としてサポートしていくことが、まず我々選手会としてやるべきことではないかと、今回の募金活動を行うこととなりました。

今回の募金については、熊本出身3選手の地元支援の活動資金として使わせていただきたいと思います。支援活動の報告については、随時クラブのホームページや各選手のSNSなどで報告させていただきます。

また、熊本地震への支援活動については、今後も継続して行っていきいたいと思います。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

選手会長 松原修平

 

■熊本出身3選手からのコメント

<久木田紳吾選手>

先日は熊本地震義援金へのご協力、そして多くの励ましの言葉をありがとうございました。また、一緒に活動してくださったサポーターの皆さんは、雨の中にもかかわらず、大きな声で募金を呼びかけてくださいました。

こんなに温かい方々に、日々僕らは支えられていたんだと思い、恩返しをするためにも、一層頑張らなきゃいけないと感じました。

僕ら熊本出身3選手の地元には、未だに大変な状況におかれている方々がいます。その方々のためにも今回は選手会として募金活動をさせていただきます。ご協力をよろしくお願いします。



<秋吉泰佑選手>

今回の地震で被災された熊本へ、ファジアーノ岡山選手会で義援金募金活動を行うことになりました。

その義援金の一部は、僕の地元である西原村の方々に災害義援金として寄付させていただきます。

実際に今週、西原村に行きましたが、被災された場所を目にして、報道以上に大変な状況であると実感しました。

皆さんにご協力いただいた義援金が、西原村の被災復興に役立てられます。多くの皆さんのご支援、ご協力をお願いいたします。



<豊川雄太選手>

熊本のために、岡山の皆さんの力を貸してください。

多くの皆さんのご協力をお願いいたします。



このページの先頭へ